Feature

直感的なナビゲーション

Trans-Visible Navigator(TVN)は、拡張現実感(Augumented Reality、AR)技術を使い、3次元再構築されたCTやMRIのデータを患者の頭部に重畳表示することで、まるで患部を透視しているかのように見せるナビゲーションシステムです。従来のナビゲーションシステムはプローブの指す点を点対点でカーソル表示するものでしたが、本製品は病変の部位や形状を空間的な広がりを持って表示するため、病変の位置を直感的に把握することが可能となる画期的なシステムです。


Old Navigation Image
従来型のナビゲーション方法



TVN Image
TVNによるナビゲーション方法
ナビゲーション方法の違い



サンプル (1) サンプル (2)
サンプル (3) サンプル (4)
TVNでの表示例

広範囲をカバーする位置計測システム

TVNの位置計測システムは、ハリウッド映画などにも利用されるVICON社製システムを使うことで、術者にストレスを与えない位置計測を可能にします。 最もベーシックな2台のカメラを1組としたBICAM-MEDは、0.5~3mの広い範囲を自由に動くことができるナビゲーションを提供します。 さらに、多数のカメラを手術室全体に配置することで、部屋全体で死角のないナビゲーションを提供するなど、ご希望に応じたカスタマイズが可能です。

img_2408 trackingarea1
BICAM-MEDの画像(左)と位置計測範囲のイメージ(右)




whole-roomwhole-room-tracking
Whole-Room型の位置計測システム